首のイボ 子供

首のイボは子供にも出るものなの?

首に出来るイボって大人だけのものだと思われがちですが、実は子供でも首にイボが出来るパターンもあるのです。
子供に出来るイボとしては手足に出来るイボが多いのですが、どちらにせよ、子供にイボなんて似合わなすぎです。

 

そんな子供の首のイボは尋常性疣贅と呼びます。
原因としては、皮膚や粘膜からウィルスが感染することで発生します。
特に1〜6歳の小さな子供に多く見られます。

 

イボの原因となるウィルスは「ヒト乳頭腫ウィルス」というもので、肌に出来た傷口から侵入してきます。
その感染した手で他の皮膚を触るとすぐに移ってしまいます。

 

ここで、子供の首のイボの特徴を挙げてみます。
結構分かり易いですよ。

 

・見た目は硬い突起状のイボ
・触るとザラザラしている
・形は円形か不規則な形
・色は灰色か黄色か茶色
・大きさは約1p未満
・周囲の皮膚を巻き込む
・痛みや痒みはない

 

子供もなんか変なのが出来ているな、程度であまり重要視しないので、親が気付いてあげられるのが理想です。

 

感染経路としては、幼稚園や保育園のプールが圧倒的に多いです。
また、アトピー性皮膚炎などの肌の免疫力が弱った状態だと、簡単に感染してしまいます。

 

出来る対応としては、家族観でもバスタオル、タオル、バスマット、スリッパの共有は止めましょう。

 

では、子供に首のイボが出来てしまった場合は、どんな治療法があるのでしょうか?
一つ一つみていきます。

 

液体窒素という選択。
-196度の液体窒素で焼き切る方法。
組織を破壊するのが目的ですので、麻酔を使いません。

 

ですから、人によっては強い痛みを感じることが多いです。
しかも、何度か通院して同じ治療をしなければなりません。

 

ここまで聞いてお解りかと思いますが、これって、子供に耐えられると思いますか?
大人でも痛みを感じるのに、ましては子供がこの方法で治すとしたら、見ている親まで痛みを感じそうですよね。

 

それに加えて、首は跡が残りやすいので、再発の恐れもあります。
私個人的には子供にはこの液体窒素での治療は不向きだと思います。

 

では、他に子供に使えるような治療法はあるでしょうか?
病院が外されるとなると、自宅でのセルフケアになりますね。

 

子供でも飲める薬はあることにはあります。
それが、ヨクイニンを配合した漢方薬と錠剤です。

 

ヨクイニンは古くからイボ治療に使われてきたものですから、首のイボにも効果的です。
それでもいいんです。
子供がその漢方薬だったり、錠剤を素直に飲んでくれたらの場合です。

 

子供はご存知の通り、薬を飲むのが苦手です。
風邪薬の液体状の薬に、ストロベリーの味をつけていても、子供は飲んでくれません。

 

それなのに、何の工夫もしないヨクイニンの漢方薬や錠剤を喜んで飲んでくれるほど、子供は騙されやすくありません。

 

それじゃあ、貼るタイプの薬ならいいのでは?
と思いますが、考えてもみて下さい。
子供って絆創膏でもすぐにはがしてしまいませんか?
ですから、貼るタイプもなかなか難しいと思います。

 

さっきからダメなものばかりを並べ立てていますね。
ここで、子供でも大丈夫なものがあるのです。
それが、ヨクイニン含有の塗れるジェルなんです。

 

塗れるジェルは子供にも抵抗感がありませんし、継続していくのも難しくありません。
肌の保湿力を高めて、肌バリアを強化してくれるようなジェルが人気なんです。

 

お子様の首のイボ対策でお悩みの方は、そんなジェルもあるんだなと、頭の中に入れておいて下さい。

関連ページ

首のイボの取り方まとめ!ポツポツ、ブツブツにサヨナラ!
首のイボの取り方にはどのような方法があるのでしょうか?首のイボの取り方をまとめてご紹介!
首のイボは再発の恐れあり!?どう対策する?
首のイボは再発してしまうのでしょうか?首のイボが再発しないような対策とは?
首のイボ対策におススメの化粧品の選び方!
首のイボにはどのような化粧品がいいのでしょうか?首のイボに特化した化粧品選び!
角質粒ってどんなイボ?
あえて知っておきたい角質粒のこと!角質粒を退治する方法とは!?